タトゥー&ピアッシング大阪スタジオ MIyawaki みやわき Tattoo&piercing
タトゥ-のアフターケアについて
ピアスのアフターケアについて

タトゥー 大阪 Miyawaki アフターケアについて


ピアッシングのアフターケアについて

アフターケアの目的と用法

ピアッシング後のピアスホールが完成するまでに起こる様々なトラブルを軽減する為に行います。
ピアッシングのアフターケアは主に消毒よりも洗浄です。方法としましてはボディソープを使用して1日1~2回の洗浄を心がけてください。肌の弱い方や、性器など肌の弱い部位に対して施術された場合は、通常の薬用石鹸では肌荒れを引き起こす恐れもありますので、この場合は低刺激な薬用石鹸(洗顔用の薬用石鹸等)、又は通常お使いのボディソープ等をご使用ください。(ナチュラル系の石鹸や敏感肌用の物が好ましいです。)他にもホットソークを使用するという方法もあります。(ホットソークについてをご参照ください。)

洗浄の具体的方法

●ピアスを触る前には必ず手を良く洗って清潔にしてください。ボディソープ等を泡立ててジュエリー及び患部周辺に乗せ2~3分そのままにしておき、お湯、シャワー等で良く洗い流します。その際にジュエリーに付着している汚れ(身体から出る分泌液等)も水分を含み柔らかくなりますのできれいに洗い流して下さい。施術後数日は患部に触れれば痛みがある場合もありますし、ジュエリーが動かない事もありますが、その場合は無理にジュエリーを動かさなくても大丈夫です。
●ジュエリーが動く様になったら、上記の手順の後にもう一度泡立てたボディソープ等をジュエリー及び患部周辺に乗せて、リング状のジュエリーなら軽く回すように、バーベル状のジュエリーなら軽くスライドさせるようにしながらピアスホールの中まで洗浄するような感じでジュエリーを動かせてください。その後、お湯、シャワー等でジュエリーを回しながら付着したボディソープなどを十分に洗い流してください。
●洗浄後、抗生物質を含む軟膏等を綿棒等に少量取り、患部に塗布しジュエリーを洗浄時のように軽く動かしてあげてください。動かした後はジュエリー及び患部に付着している余分な軟膏をティッシュ等でふき取ってください。

口腔内、軟骨部位のアフターケア、洗浄の注意点
ホットソーク(ソルトソーク)の使用法法