タトゥー&ピアッシング大阪スタジオ MIyawaki みやわき Tattoo&piercing
タトゥ-のアフターケアについて
ピアスのアフターケアについて

タトゥー 大阪 Miyawaki アフターケアについて


タトゥ-のアフターケアについて

当スタジオではタトゥー施術後のアフターケアと致しまして患部に潤いを与えてケアしていくという方法を行っております。

方法と致しましては、タトゥー施術後当日からワセリンを施術面に薄く塗布して、その部分をフィルムで覆い一日に2~3回交換する、専用の創傷被膜材を使用するなどです。
また施術面にワセリンを塗布しフィルム、創傷被覆材で覆う期間は、施術面の痛みがなくなるまでの期間です。


重 要

被膜材のフィルムに食品ラップ等を使用した際は、施術面からの浸出液が外部に出ないなどの事から、被膜材で覆われている部分に蒸れや汗疹などの症状が現れる等肌へのトラブルや、隙間から浸出液が漏れて衣服を汚すなどの事があります。
施術面周辺の肌へのトラブルを軽減する、衣服等を汚さず被膜材で覆われている肌を快適な状態に保つには、被膜材に使用するフィルムに穴あきポリエチレン袋等(台所用水切り袋等)を使用し、浸出液を吸収する為に紙おむつ等を程よい大きさに加工して被膜材の上から覆うなどの事をしてください。また下記の例にある専用の創傷被膜材等を使用して頂けます。

(例)創傷被膜材 プライモイストP

アフターケアにおける利点と注意点