タトゥー&ピアッシング大阪スタジオ MIyawaki みやわき Tattoo&piercing
タトゥ-のアフターケアについて
ピアスのアフターケアについて

タトゥー 大阪 Miyawaki アフターケアについて


タトゥ-のアフターケアについて


アフターケアにおける利点

施術面をフィルム、創傷被膜材で覆う事により、施術面を空気に触れさせないので、施術後の痛みの軽減。
施術面に瘡蓋が出来にくい等があります。

アフターケアにおける注意点

*フィルム、創傷被覆材を交換する際は、施術面の浸出液などを綺麗に洗い流す。
*夏場など汗をかきやすい時は、フィルム、創傷被膜材の交換の回数を多くしてください。

補 足

施術面を覆うフィルムや創傷被膜材の交換回数につきましては、基本的に決まりがありませんので、状態を見て判断してください。
被膜材のフィルムに食品ラップ等をご使用の場合は、施術面からの浸出液が外部に出ない為、隙間から浸出液が漏れる場合や、蒸れ等から汗疹などの肌へのトラブルがあります。
その際浸出液で衣服などを汚す恐れもありますので、漏れた浸出液をタオルなどで拭く、被膜材の下方にキッチンペーパー等を当て浸出液を対処、また汗疹などのトラブルが起こりましたら、施術面を食品ラップ等で覆うことを避けてください。

以上、当スタジオにおいてのタトゥーアフターケアにつきましては「湿潤療法」を参考にしております。ご不明な点、ご質問、ご相談につきましては下記のWebサイトをまずはご参照下さい。
「新しい創傷治療」
http://www.wound-treatment.jp/

上記サイトのリンクにつきましては、了承を得てあります。

アフターケアの方法について