タトゥー&ピアッシング大阪スタジオ MIyawaki みやわき Tattoo&piercing
プロフィール
メディア

タトゥー 大阪 Miyawakiの掲載誌一覧

「TATTOO TRIBAL Vol.46 (富士美ムック)」 にインタビュー記事と作品が掲載されています。
その取材のレポートです。雑誌とあわせてお楽しみください。

  • 「TRAD WORKS」の渡邊氏
  • Tattooへの思いを熱く語る宮脇
  • 修行時代、そしてハワイ・フランスでのゲストワーク
    の時のエピソードや、そこで感じたこと
  • 自分のスタイルを
    極めたい
  • Tattooを語ると話題がつきることなく
  • なごやかに話が盛り上がる
  • そして、施術風景の撮影
  • 真剣に彫る、真剣に撮る、プロフェッショナル達
  • おまけ
  • 宮脇が一番緊張した場面
  • END.

「TATTOO TRIBAL Vol.46 (富士美ムック)」はただ今発売中です
お近くの書店で見つからない場合は、こちらからお求めいただけます。

この日に施術予約をされていたS氏には撮影にご協力をいただきました。
そのS氏にお話を伺いました。

―― 去年(2010年)から月1回のペースで施術を受けています。
最初は首に十字架を入れました。
その後、もっと別の場所にも入れたいと思ったので宮脇さんに相談して、今では腕全体に入るデザインのを彫ってもらってる最中です。
どんどんデザインが出来ていくのが楽しいです。

傷みについては、最初に想像していたより痛くなかったです。
部位によっては多少痛い時もあるけど、でもぜんぜん平気です。

このスタジオに来たきっかけは携帯サイトです。
トライバル、ポリネシアンを入れたいと思っていたので、携帯でいろいろ検索して宮脇さんのスタジオを見つけました。

ほとんど自己満足だと思うけど、タトゥーが少しずつ完成していく過程がすごく楽しくて、今のが完成したら、また新たに別の場所に彫りたいと思っています。